"ならまちリハビリテーション病院"

​あいさつ

『一緒に創り上げませんか?』

当院は旧大倭病院として、以前から取り組んでいました地域包括ケア病棟と、そして2019年7月から回復期リハビリテーション病棟としてスタートさせました。
この度、2020年8月に、古都奈良を代表する地域の一つである“ならまち”に、新築移転しました。

 

住み慣れた場所へ戻ることを目標に、私たちセラピストは日々、患者さま・ご家族と真剣に向き合っています。
セラピストとして知識だけではなく、患者さま・ご家族の想いを真摯に受け止め、その想いをどうリハビリテーションに組み込んでいくかを考えています。人間性や感受性も高められる職場であるよう努めています。


リハビリテーションマインドを持って患者さま・ご家族と、リハビリを実践していきたいと考えている皆さま、私たちと一緒に働いてみませんか。

ならまちリハビリテーション病院 

リハビリテーション部

副部長 久保 洋昭

 

リハビリテーション部の特色

一人ひとりに合わせた関わり

​患者さまの状況や想いはそれぞれ違うため、同じような関わりはひとつとしてありません。

患者さま・ご家族一人ひとりから、今までのライフスタイルをしっかりと聞き、どういった生活をしていきたいかをリハビリテーションに反映させます。

​あきらめない

​良くなって頂くため、根拠に基づいたリハビリテーションをベースに、ひとつでも“できる”ことを増やし、患者さまの“できる”ことを追求していきます。

​365日のリハビリテーション

十分な活動量を確保することは重要だと言われています。そのため、当院では一人の患者さまの複数のセラピストが関わるチーム制をとって、毎日リハビリテーションをいたします。

​1日も欠かさずセラピストがリハビリをすることで、チームとして一人ひとりの患者さまを途切れなくフォローできるようにいたします。

 
​問い合わせ

医療法人社団生和会 ならまちリハビリテーション病院

〒630-8357 奈良県奈良市杉ヶ町57番1

TEL:0742-20-3700

​Email:naramachi.rehabilitation@gmail.com

  • Black Instagram Icon
  • Facebook

© 2020 Naramachi Rehabilitation Hospital. All rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now